TOP  >  スタッフブログ  >  カズ  >  スタッフ投稿  >  石巻、牡鹿半島までいってきました

カズ さんの日記

 
2011
7月 26
(火)
16:55
石巻、牡鹿半島までいってきました
本文

7月半ばに宮城県石巻市の牡鹿半島鮎川浜地区に行ってきました。

宮城は気仙沼から山元町と上から下まで海岸沿いは見ましたが、石巻は兎に角復興に遅れていました・・・

財政の影響もかなりあるそうで、牡鹿半島を走る県道と市道の復興具合は一目瞭然・・・やっと県道がどうにか走れるようになったとか。

鮎川の町は港から全てが流されていまして、現地では貯金をはたいて震災直後から現在もボランティアセンターを一個人が運営している状況で、石巻の財政の状況が他の場所とは違う事を実感しましたね。

上は僕ら麗澤学生で持っていった新品Tシャツ約2000枚を鮎川浜の公民館にて配布している様子です。

皆さん漁師一家が多くて、体も声もビックサイズなもんで、現状で復興した服屋さんでは取り扱ってないようで、大きいサイズのTシャツはかなりのニーズがありました。

これはTシャツ提供活動の翌日に石巻市での復旧活動に参加させてもらった時の写真です。

この地点で浜から1キロ以上は入った谷合なのですが、ここからまた1キロ以上先まで多くの瓦礫やヘドロが押し上げられてきていました。

重機が以前入れないので、沢の清掃は我々の様な人の手で行いました。

ここが上の写真から更に1キロ以上行ったところです。船もここまで・・・

TVでは放送されていない地域の多くはボラっティアが不足し、以前この様な現状が広がっています。そういった事実を少しでも伝えられたらなと思います。

今後も海月とは関係ないけど・・・いやっ!海月も節電に奮闘中!!

また、書きますんで良かったら見て下さい^^

 

かず

閲覧(5052)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
シェアする